他のサイトからShareVideosが使いやすいようにAPIが追加されました/画像が直リンク可能になりました ※追記(動画変換要求が可能になりました。)

22/5/17に動画のリクエストAPIのアップデートを行いました。

ShareVideosを他のサイトと連携できるようにAPIを公開しました。

現在2種類の機能が存在します。

●1つ目は「Xvideos,YoutubeなどShareVideos以外の動画共有サイトの動画がShareVideosに存在するかどうか」を確認するAPI

使い方

http://api.share-videos.se/api/is_sv?url=URLエンコードされた動画共有サイトのURL

生成したURLにGETでアクセスします。

「http://www.xvideos.com/video19968827/」の動画がShareVideosに存在するかチェックする例

http://api.share-videos.se/api/is_sv?url=http%3A%2F%2Fwww.xvideos.com%2Fvideo19968827%2F

成功するとhttpステータス200が返されJson形式で表示されます。

41f4917608e415dcc2b7ac01a2993df8[1]

Jsonで渡されるデータ

  • movie_id・・・ShareVideosのユニークID
  • movile_title・・・ShareVideosの動画タイトル「オリジナル動画共有サイトのタイトルの場合も有り」
  • original_hosting_url・・・元の動画共有サイトのURL(xvideosやyoutubeなど)
  • movie_length・・・動画の長さ
  • share-videos_url・・・ShareVideosの動画視聴ページ
  • thumbnails・・・・動画のサムネイル一覧(サイズは320*180)
  • created・・・・ShareVideosの動画生成日

 

httpステータスが404を返される場合

031b173bdea64c3a9267fc58a9a23917[1]

httpステータスが500を返される場合

53aa0a7ee77bcbd5935b17a9f2339fc7[1]

ShareVideosは他の動画共有サイトの動画を自動でShareVideosに生成する機能を持っているので

httpステータスが404(動画が存在しない)から200(動画が存在する)となることが頻繁にあります。

ですので404などのステータスの場合定期的にAPIを使用して確認することをおすすめします。

PHPでアクセスする例:

<?php
$original_hosting_url="http://www.xvideos.com/video19968827/";

$api_url="http://api.share-videos.se/api/is_sv?url=".urlencode($original_hosting_url);

[email protected]_get_contents($api_url);

if($api_data){

$json=json_decode($api_data,true);

echo "ShareVideosに動画が存在します。";

var_dump($json);

}else{

echo "ShareVideosに動画が存在しないかAPIサーバーのエラーです";

}

?>

 

●2つ目はShareVideosの動画の情報を取得するAPI

使い方

http://api.share-videos.se/api/info_sv?url=URLエンコードされたShareVideosのURL

生成したURLにGETでアクセスします。

「http://share-videos.se/video/edt6mnq21b」のShareVidoesのURLから動画情報を取得する場合

http://api.share-videos.se/api/info_sv?url=http%3A%2F%2Fshare-videos.se%2Fvideo%2Fedt6mnq21b

成功するとhttpステータス200が返されJson形式で表示されます。

610a0d9db936a89ab145a0dc5ac64916[1]

Jsonで渡されるデータ

  • movie_id・・・ShareVideosのユニークID
  • movile_title・・・ShareVideosの動画タイトル「オリジナル動画共有サイトのタイトルの場合も有り」
  • original_hosting_url・・・元の動画共有サイトのURL(xvideosやyoutubeなど)
  • movie_length・・・動画の長さ
  • share-videos_url・・・ShareVideosの動画視聴ページ
  • thumbnails・・・・動画のサムネイル一覧(サイズは320*180)
  • created・・・・ShareVideosの動画生成日

httpステータスが200以外が返される場合は動画が存在しない、またはAPIサーバーがダウンしている状況です。

PHPでアクセスする例:

<?php
$original_hosting_url="http://share-videos.se/video/edt6mnq21b";

$api_url="http://api.share-videos.se/api/info_sv?url=".urlencode($original_hosting_url);

[email protected]_get_contents($api_url);

if($api_data){

$json=json_decode($api_data,true);

echo "動画情報";

var_dump($json);

}else{

echo "ShareVideosに動画が存在しないかAPIサーバーのエラーです";

}

?>

 

●画像が直リンク可能になりました。

画像サーバーを導入しましたので今後は画像の直リンクも可能になりました。

 


※ここから追記内容です。

●動画の置き換えをAPI経由で対応しました。

使い方

http://api.share-videos.se/api/request_video_get?url=ShareVideosが対応している動画共有サイトのURLをURLエンコードしたもの

生成したURLにGETでアクセスします。

「http://ero-video.net/movie/?mcd=4TsJB9vI6WskMugT」の動画変換をAPIに要求する場合

http://api.share-videos.se/api/request_video_get?url=http%3A%2F%2Fero-video.net%2Fmovie%2F%3Fmcd%3D4TsJB9vI6WskMugT

とGETしてください。

接続がうまくいくとAPIからレスポンスが返却されます。

22/5/17にレスポンスが変更されました。

今までHTTPステータスコードで動画の状態を取得できましたが

諸事情により文字列で取得できるようになりました。

"動画リクエストに成功しました!"・・・リクエストを受け付けました。動画の変換を開始します。

"現在動画の処理中です"・・・動画の変換中です。動画の変換には時間がかかります。変換が終わると違う文字列に変わります。

 

"この動画の変換は失敗しました。もしくは存在していませんでした。"・・・動画の変換に失敗した時

"すでに変換は終了しています"・・・すでに変換が終了しています。1つ目の「Xvideos,YoutubeなどShareVideos以外の動画共有サイトの動画がShareVideosに存在するかどうか」を確認するAPIで情報が取得できます。

"404 file size over."・・・動画サイズがShareVideosで受け付けられる範囲を超えていた場合

 

 

 

 

 

ShareVideosは常に良いサイトを目指してアップデートしていきます。

追加機能の要望、改善点などありましたら「[email protected]」までご一報お願いします。

今後もよろしくお願いします。